FXを始めるなら比較する上で知っておきたいこと

写真

FXを始めるなら比較する上で知っておきたいこと

現在の先物取引では、個人投資家からヘッジファンドのような大手投資会社まで幅広い人気を集めているFXですが、専用口座を取り扱っている証券会社も多くなった今、口座の開設について何を比較したらよいのか迷うこともあるかも知れません。
オンライン上で取引できるFX取引では口座開設や維持手数料が発生しないところがほとんどです。
為替取引を行う際に必要となる一定の証拠金さえあれば、いつでも取引が可能なのです。
証券会社ごとの違いには大きく二つの点があり、一つは通貨ペアの種類が挙げられます。
日本円と外貨を交換できるクロス円はもとより、ドルとユーロなど外貨同士の交換ができる会社も一般的となりました。
また、新興国の通貨を取引できるかなど通貨ペアの種類が多くあれば取引する上で選択の幅が広がります。
もう一つは、スプレッド差になります。
通貨を交換する際の交換手数料という意味になるのですが、元々証券会社に通貨を売る際の売値と証券会社から通貨を買う際の買値は、同じ金額ではないのです。
この売値と買値の差額がスプレッド差となり、FXを扱っている証券会社の利益になることから証券会社ごとに微妙に違いが出るのです。
もちろん、スプレッド差が小さい方が投資家にとって有利であることは言うまでもありません。
http://fx.aol.jp/