借地権の問題と売却に関する課題

写真

借地権の問題と売却に関する課題

借地権を円滑に売却したいなら、積極的に第三者の力を借りるべきです。
大手の不動産サービスに仲介をお願いするのもグッドアイディアで、土地を借りている側と地主さんと、二者間で売却の話を進めると、ケースによっては大きなトラブルに発展します。
地主さんが顔見知りや親族関係の人物であれば、売却の手続きはスムーズに進むでしょう。
しかし、最近では地主のポジションが、人物から企業に変わっている事も多く、気づいた頃には、土地の権利者が自分の知っている人々では無くっていたというケースが存在します。
親しい地主さん相手から穏やかに契約を終了させ、土地を手放す事が出来るでしょう。
しかし、現実問題として地主さんによっては、契約書の内容を恣意的に判断して、契約の満了を持ってしても、なかなか契約を切ってくれない事が事実としてあります。
そういったトラブルの火種に遭遇したら、迷わずに有名な不動産サービスに、相談して借地権に関するお悩みを、打ち明けてみましょう。