実家で神戸の景色を眺めながら出前に舌鼓

写真

実家で神戸の景色を眺めながら出前に舌鼓

飲みに行こうかなんていう話になった時、
別に外に飲みに行かなくても家で楽しむというのも乙なものです。
家といっても実家なんですが、
実家だからこそ気兼ねなく飲めるというところがあるんじゃないでしょうか。
友だちを連れてきても、
仕方がないわねという感じで歓迎してくれます。
歓迎といっても料理をテキパキ作ってくれるほどやさしくはないですから、
神戸にもできた宅配の寿司を出前でとり、
それをつまみながら缶ビールで乾杯というわけです。
窓から小さい頃から見慣れている景色を見ながら、
いつもとは違う寿司を食べながら飲むというのはまた格別なものがあります。
何も外食に行ったり、
居酒屋で飲まなくても満足することはできます。
たまには親に甘えるのだって立派な孝行だ、
そう自分に甘く言い聞かせつつ寿司を食べるなんていいですね。
しかも、出前で取ったこの宅配寿司、
全国チェーンの銀のさらなんですがなかなかの美味しさです。
家で飲むなら飲み会というより晩酌でしょうか、
誰に気兼ねすることなく飲めるんですからどこぞの居酒屋よりおすすめです。
トロにいくらに穴子、甘エビ、
美味しいものを食べている時はメタボなんて言葉は忘れましょう。
美味しいものを食べる時は、
何もかも忘れて楽しむのがわたしの流儀です。